インストラクターのブログ
パーソナルトレーナー内山哲位のオフィシャルブログ
パーソナルトレーナー内山哲位のオフィシャルブログトップページに移動します。
ブログFiT閉鎖と新サービス「夢ブロ」のご案内

ブログ先頭ページホームページ先頭

ホーム

足裏バランステーピング

パーソナルトレーナー内山哲位のオフィシャルブログ

健康相談のご案内

  • 2015-11-06(金)06:37
  • 更新日:2015-11-06 06:37

ぐっと冷え込みがきつくなってきた今日この頃、いかがお過ごしでしょうか?

いよいよ、晩秋を迎え、冬に入る手前になりました。

寒さと乾燥により、体調管理が大変な季節。

年末年始に向けて忙しさも加わってきますね・・・

「健康」・・・

それは、だれもが望むものです。

漢方医学では、

「冬の体作りが来年のカラダを決める」と言います。

”冬季進補、開春打虎”

冬に積極的に身体を補っておくと、春の季節を迎えた時に虎を打ちのめすほどの元気な身体を作ります。という意味です。

”三九補一冬、来年無病痛”

冬、特に冬至から大寒の手前までの27日間、しっかり体を補っておくと、来年一年間、無病で過ごすことができます、という意味です。

端的に言うならば、

冬は、心と身体を忙しくしすぎないこと。

そして、しっかりと滋養分を蓄えることが重要。

現代人にはなかなか難しい事かもしれませんが、

健康になるということのものの考え方・原理原則。

私は、この原理原則や不変の健康法則をお伝えしたいと思っています。

現在、ご自身や家族・知人の健康についてお悩みの方に、直接お会いして個別相談を実施しております。

名古屋市までお越し下さることができる方で、「内山の話を聞いてみたい。」という方は、下記までご連絡下さい。

ご連絡お待ちしております~

[email protected]  内山哲位まで

  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0

初めての試み

  • 2015-10-30(金)10:27
  • 更新日:2015-10-30 10:27

皆さんは健康のために何をなさっていますか?

健康を考える上で、「運動」というのは、一つの手段ととして大切ですね。

ですが、多忙な毎日で、毎日運動の時間を割くのは難しいものです。

私が昨年から携わっている「からだワーク協会」の「からだバー」を使った体操は、運動不足解消にとても有効です。

今年から、メソッド化された体操なのですが、やり方次第で色々な身体の動きを誘導できて、身体がすっきりします!(^^)!

からだバーは、「曲げる」「伸ばす」「縮む」という3つの動きを出せる機能があります。

バーの動きに合わせて身体を動かすと、普段使っていない筋肉の動きが引き出されたり、硬くなった筋肉がストレッチされたりして、とても気持ちがいいものです~

来年から、「からだワーカー」というインストラクターとしてデビューします!!

今まで、運動には縁がなかった人、

スポーツクラブに通うのはちょっとなあという方、

家の中でできる運動が知りたいという方、

効果的なウォーミングアップがしりたいというスポーツマンの方、

からだバーは、幅広くニーズにこたえることができる可能性を秘めたアイテムです。

来年から情報発信していきますので、乞うご期待~

  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0

コミュニケーションの大切さ

  • 2015-10-29(木)08:05
  • 更新日:2015-10-29 08:05

昨日は、体操の男子団体、金メダル、とても興奮しました。アクロバティックな動きは見ている人を魅了しますね。

個人スポーツとはいえ、団体戦では皆が一致団結している様子が伺えて、とてもうれしい気持ちにさせられました。

私は、現在は個人で仕事をしていますが、

今までに何回か、組織やグループで仕事をした経験があります。

複数の人が集まって仕事をするときに、

私ができるだけ意識することがあります・・・・

少しでもお互いの事を知るようにすることです。

元来、私は「おしゃべり」ではない方ですが、

お互いの事をよく知らないまま、仕事に入ってしまうと色々な事が後手後手に回ってしまい、うまく結果に繋がらないという苦い経験をしてきたからです。

相談しやすい空気感、リラックスした雰囲気を作らないと意思疎通がままならない。

そんな状態で、「頑張ろう!!」的な事を言われても、なかなかモチベーションアップにつながらないことが多々あるからです。

人は感情の生き物。

言うに言われぬ思いを抱えていたり、

思いもよらず苦労を抱えていたりする場合もあったりして、

その感情をシェアしながら、「共感」の雰囲気から一致団結に繋がるのではないでしょうかね。

会話が一方通行にならないように気をつけないとね~

今日もお元気でお過ごしください・・・・

  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0

記憶に残す

  • 2015-10-28(水)07:32
  • 更新日:2015-10-28 07:32

大人になると多くの方が悩みの一つに挙げる「記憶力」

私も、以前よりは「記憶力」が下がってきた感じがあります。

どうしたら記憶力がアップするのか、それぞれの方法があると思いますが、

私が、以前、聞いた方法で実践したら、記憶に残り方が違うということを感じています。

「覚えたことを人に伝える(アウトプットする)」ことです。

私が、毎日ここで投稿するのもアウトプットの一つですが・・・

思考と記憶の訓練になっているということを実感します。

人に伝えるということを前提で何かを学ぶと、吸収力が全く違うのですね。

学生時代もこのような訓練をしておけばよかったなと、

若いときの学習の仕方を反省した次第です。

「人に伝える」仕事の方々は、日々、アウトプットしている方々なので、

進化のスピードが速いです。

自分が同じ立場に立って、ようやくこのことが分かりました。

今日もお元気でお過ごしください~

  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0

涙の効能

  • 2015-10-27(火)08:43
  • 更新日:2015-10-27 08:43

今日のテーマは、

「泣くことは、心と身体を健康に導くチカラがある」

脳ストレスをコントロールするのに効果的な「セロトニン神経」研究の第一人者・有田秀穂先生によると、

笑うことも免疫力が高まると言われるが、

「ストレスを解消する」という意味では、

泣くことの方が、効果的で持続が長いとのこと。

大人になると、社会的に人前で泣くことは許されなくなりますよね。

男性は特に・・・

ですが、泣くことは眠ることと同じぐらいリラックス作用があるそうなんですね。

ストレスを感じると、人間は交感神経が極端な緊張状態になりますが、

情動の涙を流すことは、ストレス解消にものすごく効果的なのだとか・・・

有田先生によると、

「泣くのを我慢すると、ストレスが解消しないばかりか、また新たなストレスにつながったりします。その状態が続くと、高血圧や胃潰瘍などの危険性も高まります。涙の量や時間に関係なく、副交感神経へとスイッチされるので、健康のためにも涙を我慢しないことです。」

感動の涙を流せる、

悲しみや苦しみの感情を涙とともに流せる、

心の浄化を図る環境を作っていくのも、大切な事だとは思いませんか?

  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0

ホーム

カレンダー
« 2017 年 4月 »
S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
リンク
QRコード
サイト管理
フィード

ページの上部に戻る